オーダーメイド/特注依頼

バネ仕様書/注文書、見積書作成

須山スプリング製作所トップページ


仕様書 specifications

個人や会社でスプリング、バネが必要となると、既製(完成品、規格品)の購入以外は、希望の材質、寸法等で依頼をしなくてはなりません。現在は大変に多くの会社がホームページを掲載しておりPCやモバイルがあるとインターネットで簡単に会社を探せる様になり、又ホームページは出してなくても全国には製造業者が大変多く存在します。以下に特に需要の多い2種、(押し、引き)バネの特注依頼に必要な仕様項目を載せており空欄に数値や言葉が入るとバネのオーダーメイド(特注)、試作の仕様書となり、見積書及び注文書としてどんなばね屋さんにも依頼ができるでしょう。すべての欄に数値や言葉をいれなければならない訳でなく荷重、定数の指定無しや表面処理が不要の際は空欄のままで全く問題ありません。項目にある言葉(用語)に分からない語がある時には当ページの最下段のメニューより各用語の解説ページに詳しく説明してます参考にして下さい。もし、ばねの見本品(サンプル)と同じものの製作でよい場合は、それを提供するとすべて相手先で計測可能な訳で依頼の際に自らチェックはせずに提供するだけでOK、但し先に金額をお知らせするのであればやはりおおよその寸法等は必要です。ネットで受け付ける会社には大抵は注文フォーム見積りフォームがあり仕方は簡単でインプットだけすればよいのですがフォーム無しやホームページを出して無いばね屋さんの依頼方法は以下の様な書式を作成して提供するか表にせず箇条書きでも十分に受け付けてくれると思います。


必要なければ指定は無し

特に分からないところは記入する事はありません、相談して決めても良いですし以下の押しバネを例にしてみるとあえてピッチや密着高の項目はありません、これは他の値やある処理で決まってしまう数値の為、通常は指定の無い箇所で、ピッチや密着高は、設計者の確認用で適切な値か圧縮量は大丈夫かをチェックするところです。ばねの図面の項目にピッチ、密着長、特性、材料の引っ張り強度等があると製作者はチェックしなくてはなりません、どうしても必要な時に指定します。例えば特性重視なら参考値を指定し±で特性にも公差を付けます。寸法にも、特性の指定にも全く公差無しの図面はよくありません。


押しバネ/注文書、見積り必要項目

圧縮ばねの図面

材質総巻数      巻
線径       mm有効巻数     巻
コイル径     mm座巻数  両端各 巻
自由高さ     mm研削処理 有り 無し
巻方向   ばね定数  N/mm
荷重1 高さ mmで N表面処理
荷重2 高さ mmで N数量       個
圧縮スプリング へ戻る

引きバネ/注文書、見積り必要項目

引張バネの図面

材質巻数      巻
線径      mmフック対向角
コイル径    mmばね定数   N/mm
自由長    mm表面処理
巻方向   荷重1 長さ mmで N
数量       個荷重2 長さ mmで N
引張スプリング へ戻る

最低指示項目

材質、線径、コイル径、総巻数、自由高さの5項で一般的な押しばねの製作は可能です
材質、線径、コイル径、自由長の4項で一般的な引きばねの製作は可能です
材質について分からない時は、色を告げてみてください、色からわかる事も有りメッキ処理がされているようなら推測ができる場合があります、見本品と同じ材質でなければだめというのであれば提供するしかありません。


追加説明(当社に関して)

当社ではここは任意で結構とか特に指定無しの項目もあり以下に追加説明しておきます。

このページのトップへ戻る

他のスプリング専門用語
定数 コイル平均径と指数 たわみ  自由長、密着高 巻数 巻き方向 特性
荷重 製造方法 ピッチ 材料  熱処理/テンパー処理 初張力  座屈現象 測定器具  研削処理と座 許容差JIS 端末形状 用途、設計ポイント
サイトマップ
Copyright(C) 2018 須山スプリング製作所. All rights reserved