バネの巻き数

number of turns

須山スプリング製作所トップページ
専門用語解説 専門用語簡単解説


コイル部の端から端までの全巻数、押しバネは両端の座を引いた有効巻数が計算(設計)で必要


数え方 total number of coils

  1. 押しばね(圧縮)の場合は、端から端までの座も含めたすべて数えたのを総巻数または、全巻数と呼びその確認の仕方は通常、目視で行ないます、設計記号はNt。この種類に関しては次の項で解説の有効Naや座巻きと区別し確認、指定をします。押し(圧縮)バネには全、有効、座の巻き部3つがある
  2. 引きばね(引張)が代表種類となる密着でコイリングしている形状は、総や全、又は次項で解説の有効の区別は無しでコイル部分のすべてがバネの巻数(通常コイル両端のフックは含めない)となって数え方は目視または、多い時には計算で求めます、コイル巻き数計算は長サ÷線径で確認ができます。例えば線径0.8mmでコイル部長が6mmだと16÷0.8=20と求められる。但し線径の公差により数が非常に多いと誤差が生じてしまう事がある
  3. トーションバネ(ねじり。キック)ばねは密着の場合は2と同様ですが、円周上から力が加えられるアーム(腕)がどの様に出るか、その位地関係(アーム角度)が90度や180度などによって正確には例えば4と1/2や5と3/4という具合にピッタリにならない場合も多く有ります。例えばアーム角度が90°だと**と1/2のように360度分の範囲で表現されます。

設計、計算で必要 active coils
ばね特性(荷重、定数)の計算で使用する為に製作依頼の際、図面でこの指示をしてくることが多く、これは作動する重要部分で、Ntから両端の座(両端の平らに見える部分)を引いた値です。荷重、定数を求める際の計算でこれが使われ設計記号はNa、一般的に座はコイル部両端末各1ずつが多く、従ってNt−2が有効巻数、例えば総まき10であれば10-2=8となります。コイル先端が次のコイルに接しているときで一般的な押しばねはこれに当てはまり、日常の製品に最も多く使用している形状で、当社で製造しているほとんどの製品や販売している既製品すべてがこの形状。例えば、Nt=9でNa=7と指定の場合は、両端に1ずつの密着部が存在した形状で次の項の写真による確認の画像1の形状になる。稀に例えば、Nt=10でNa=6という指定が有りこの場合は通常は両端に2ずつの密着部があると解釈するのが自然ですが、片方が3でもう片方が1のことも考えられ座の数の確認が必要になります、もちろんこのような形状なら製造依頼の際に正しく指示しないといけません。Naは、3未満だと特性が不安定になってしまい3以上にするのが良いとされ、指定の荷重や定数のJISによる許容差は、この値によって1級〜に区分けしています。
2+2の座 左写真の場合は座が両方に2ずつありNt−4が Naになる。

巻き数不足、つまり線間が広く開きすぎるとピッチ過大の評価になりそれを使用してしまうと全長の減少あるいは有効部が膨らんで他部と接触して傷をつけてしまう可能性が有ります注意してください、ピッチがコイル中心径の1/2以下であれば適切な値で過大評価ではありません、特に指示することはありませんが設計者は必ずチェックしておく必要があります。

特性とは荷重とたわみの関係で、指定高サにおける荷重もしくは定数のいずれかで指示します、定数とは1mm当たりの力(強サ)の事


バネの巻数/写真、図による確認

画像1 押しばねの巻数画像1左 端から端まで数えると9従ってNtは9でNaは7  画像1右 端から端まで6、Ntは6でNaは4となります
写真3 (トーション、ねじり、キック)バネの巻数
写真3 少し角度がついてあるので正確にはNt=2と1/4となって、写真3がDのように1直線(180度)であればNt=2、Eのように90度であればNt=2と1/2となる。

圧縮用、引張用は丁度つまり8,9,10の様な時もしくは1/2まきになるのがほとんどですがトーション スプリングは腕角度により360分の〜の為に他の種類より正確な値は様々になってしまいます。


強サとの関係

沢山コイリングしている方が強サは弱くなります、例えば10巻と5巻では5の方が強くなる、設計上あまり良いとはいえませんがトーションスプリング(ねじりばね)に稀に1巻というのが有りますがこれは同じ材料、コイル径で最も強いということです。


他のスプリング専門用語
定数 平均径と指数 たわみ  自由長、密着高 方向 特性 荷重 製造方法  ピッチ 熱処理/テンパー処理 初張力  座屈現象 材料 測定器具  研削処理と座 許容差JIS
サイトマップ
Copyright(C) 2018 須山スプリング製作所. All rights reserved